出展者紹介詳細

Vol.41 出展者紹介

デザインフェスタ 出展者紹介

ゼフィーベの空に風翔けて

ジャンル イラスト,絵画
出展日 土曜日
ブースNo.
A-390 Aエリアの出展者を見る
アーティスト情報 作・絵 ・-Korge-・
東京都在住、日本人です。効率よくイラストを描いて継続的な仕事を引き受けられるように、作品の作り方を研究しています。主に、Blenderで作った3DデータをGIMPで加工して、手書き風のイラストとして完成させています。作品を仕上げながら、くり返し活用できる素材をたくわえてゆくことが狙いです。イラストの質や量をさらに発展させられるように、たえず先を見据えて創作活動をしているつもりです。
作品について むかしむかし、あるところにあった、小さな国での物語、という趣向のファンタジーです。空飛ぶ少女リンナミーシャが地上の国へ迷い込み、その周りで起きる出来事を表現する、ストーリー性のあるイラストです。CGですけれど、手書き風の優しい絵柄をこころがけています。
架空の国が舞台のメルヘンというテーマで絵を描く計画でした。けれど、最初の準備や検討で迷いすぎて時間を浪費して、物語性をどう表現するか決められず、結局キャラクター達を並べた絵ばかりにしてしまいました。展示準備を急ぐために絵をマスキングテープでじかに壁パネルにはりましたが、これは賢い方法ではありません。テープをはがして片付ける時に用紙の印刷面が破れるからです。つまり絵柄や造りは今一つでしたが、ブースが貧弱にならないように絵の大きさと数で取り繕った展示でした。作品の質は今後改善するとして、量だけでもPRできたことは良かったと思います。
出展のきっかけ 疲れた心を元気にするため、荒れた気持ちをしずめるために、こんな事をするとよい、こんな場に行くと役立つ、というのがあるものです。それが私にとっては絵を描くことであり、作品展示の場なんです。日常の世の中でつらいことがあっても、作品制作の時間を確保できる自分は幸せだと思えます。出展当日くたくたに疲れていても、ブースに足を止めて作品を見てくれる人がいると、作品を紹介しているうちに不思議と頭がさえて元気になれるものです。大勢の人が来てくれる作品発表の場、というものが私には大切だと分かるから、デザインフェスタを見逃す手は無いってわけなんです。
出展の感想 前日まで準備で焦り、この数ヶ月の失敗作を思い出して落ち込んだりして、要領の悪いまま出展当日を迎えました。雨が降る予報だったのに、作品をポリ袋で包んで運ぶ方がいいと気づいたのが当日の朝だったりと、見落としが色々ありました。ブースの壁パネルに絵をはる時、時間短縮のために両面テープよりもマスキングテープを選びました。絵の印刷面が傷むと知ってましたが、開場に間に合わせるためでした。そうして沈みがちな気分のまま、開場の11時が来たのでした。それでも、ブースに立ち寄って作品に興味を持ってくれた方々のおかげで、報われた気がしました。来てくださった皆さんに感謝です。
今後の予定 8/30開催のコミティア113に申し込みました。11月のデザインフェスタ42へも出展させていただけるなら頑張ります。次こそキャラクターを並べるだけの絵ではなく、かれらがどんな世界でどう生きているか、という物語をしっかり表現する作品を作れるように努力します。それから、大きい作品を展示すると評判が良いようでしたから、次の機会にも、来場される皆さんから直感的に気にとめていただけるような、印象的で目を引く作品を用意させていただきます。
URL http://plan-sefiebe.blog.so-net.ne.jp
SNS

このページのアドレス