出展者紹介詳細

Vol.39 出展者紹介/レポート

デザインフェスタ 出展者紹介/レポート

武 書道室

ジャンル ライブペイント,雑貨,アクセサリー
出展日 両日
ブースNo.
L-16 Lエリアの出展者を見る
アーティスト情報 普段は書家。今回は書道家。
古典臨書を基礎に、巨大な筆を背負ってライブペイントへ挑む。
実演をご覧頂けるパフォーマンス書道を、全国各地へ出張でも実施。

教室ほど堅くなく、研究室ほど厳密ではない、あくまで「書道室」として、ちょっとでも興味ある誰もが立ち寄り易い書道がコンセプト。

書道歴27年目の中、師範取得以来、武 書道室として、冠婚・祝祭行事の贈呈品制作、篆刻、毛筆デザインデータ提供、CDジャケット、イベントタイトルの作成等の他に、異分野コラボレーション、外国人の方への書道指導など、個人依頼、イベント規模を問わず企画・構成の段階から、多様な御相談にも応じる。
作品について これまでのイベント出展へはコラボレーションというスタイルで、グラフィックデザイナーさんやイラストレーターさんの力を借りた、自身にとって全く未知となる作品で充実を覚えた。
しかし今一度、ライブペイントの壁面を鏡として、己自身と向き合う。
己の書とは何か、何を是とするか、否を斬れるか、醜悪を割って飲み込めるのか、狂気すら糧とできるか、基とは、礎とは、そして己とは。
自信を省みる意味での今回の出展、向き合った先に何を見出すのか。

一筆扇子、オイルマッチ、ピアス、他、いつも通りの展示・販売と、カスタム実演は相変わらず緩くやってます。お買い上げの際、Facebook いいね 頂けると良いこと有ります。
大盂鼎(だいうてい)という、金文の中から割と解読しやすいものを臨書としておこした。
漢字の先祖だったり、日本語の漢字にならなかったりしたものもあり、また、解読されていない文字が一部ありつつも、文章として成り立つ面白さもある。
当日の一番人気は、ヒエログリフ的に見ると歓喜している人の形に見える「異」であった。

アクセサリーとして用意した、和紙で作成した折紙のお面も意外と好評で、通常販売アイテムに加えることがこの度決定された。次回、新たに種類が増えて登場。
出展のきっかけ 書家として創作の凄い作品を様々見てきたが、書道家として所謂書道展示会ではないところで出展するとどうなるのか という極浅い興味から始まり、それでは何をもって書家や書道家なのかと深く考えるに至り、更には自身の少し先に希望の様なものが見たくなった明けの明星が見える頃、着物を纏い、巨大な筆を背負った自分がいた。(※一部誇張表現を含みます)
出展の感想 デザインフェスタ、他大型イベントでは、初の単身出展。これまでデザイナーさんやイラストレーターさんに甘えた形であった自分に喝を入れるべく、ライブペイント、物販も一人でこなすことを決意。
今回は書家ではなく書道家として、書道が楽しいことを多くの人に知ってもらいつつ、臨書という形で書道そのものに、まずは興味を持ってもらうことを目標とした。
見慣れぬ書体、全長50cmほどの大きな筆、全長1.5mほどの巨大な筆、スポンサー看板にもたくさんの質問を頂き、こちらの話に耳を傾けて頂けたことは非常に嬉しく、二日間の原動力となった。
次回もたくさんの人に出会える妄想をしつつ、今日も明日も筆を振るう。
今後の予定 7/19 sat - 7/20 sun ライブペイント【HandMade In Japan Fes\' 2014】
場所: 東京ビッグサイト西2ホール

8/8 fri - 8/10 sun 作品展示【納涼ホラー展】
場所:カフェギャラリー幻(千駄木)

8/23 sat 参加決定(内容未定)【ドラナイ】
場所:Club VoIce(新大久保)

11月 作品展示(Presented by 此岸集)
場所:76カフェ(渋谷区神宮前)

11/14 fri - 11/16 sun 作品展示【和アート展 其の弐】
此岸集 in 鎌倉結
URL http://ameblo.jp/silver-raven/
SNS

このページのアドレス