出展者紹介詳細

デザインフェスタvol.53 出展者紹介/レポート

デザインフェスタ 出展者紹介/レポート

(有)中里スプリング製作所

ジャンル その他,工芸
出展日 両日
ブースNo.
E-69 Eエリアの出展者を見る
アーティスト情報  群馬県高崎市に本社を置く(有)中里スプリング製作所は、日本製ばねを生産している創業71年を迎えた、日本一楽しい町工場を目指しているばね工場です。
 幅広い業界のばねを手掛ける匠が持つはずむ技術と、遊び心を融合させて創造される『ばね鋼房』はTVをはじめ、数多くのメディアに取り上げて頂いています。
日本全国のお客様にウキウキ・ワクワクをお届けします!!
作品について ●『ばね鋼房』は、ものづくりの面白さを追求した、(有)中里スプリング製作所のオリジナルワイヤーアートブランドです。
巨大カブトムシ・巨大ハチ・大きな頭の体操・書きづらいボールペンなどをラインナップしております。
●2019年には、ばねと線材加工の技で『折鋼(おりこう)シリーズ』として、無限ぐるぐる・NANA変化を追加!!
幾何学と曲線美の融合を果たし、あらたなオブジェが完成いたしました。
遊び心満載な製品を多数出展します。
●ワークショップでは、身近にある「ばね」を実際に作る体験ができます。
興味のある方はぜひ、遊びに来てください。
●「ばね鋼房」は、オリジナルワイヤーアートブランドです。(オブジェ・頭の体操・書きづらいボールペンなど)
TVや新聞にものづくりの面白さやその可能性を取り上げて頂いており、
2019年は、「折鋼シリーズ」の無限ぐるぐる・NANA変化を追加致しました。
2021年は、開発足掛け5年、猫の手を借りて作った猫じゃらし「スプリングキャットロッド」「スプリングキャットタクト」が新しく仲間入り!
●ワークショップ内のばね作り体験では、デザインフェスタ専用に家庭にあるものを使い開発した簡易的なばね巻き機と、熱処理はタコ焼き器を利用しました。初めての方でもオリジナルボールペンを作ることができます。
出展のきっかけ ●『ばね』と聞くと、様々な分野で生活や産業に使われていると想像しますが、
(有)中里スプリング製作所では、日本製の産業用ばねのほかに、「ばね鋼房」ブランドを展開しています。「ばね鋼房」とは、幅広い業界のばねを手掛けるばねの匠が持つ心意気と、遊び心を融合させたオリジナルのワイヤーアートブランドとなっています。
●今回のデザインフェスタでは、「ばね鋼房」のほかに、ワークショップでボールペンのばね作り体験を通じ、たくさんの方に見て・触って・遊んでもらい、今まで知らなかった『ばね』の楽しさを体験し、はずむ技術を身近に感じてもらいたいと願い出展しました。
出展の感想 ●たくさんの方がブースに展示したばねに興味をもって見に来てくださり、
また、「ばね鋼房」の面白さや楽しさを、実際手に取って感じてもらえたなと思いました。
●ばね作り体験で、ばねを巻きボールペンを作ってくださった方たちには、
巻き方によって押したときの感触や音域も変わってくるので、ぜひ沢山カチカチして自分だけのボールペンを楽しんでいただきたいです。
今後の予定 ●(有)中里スプリング製作所では、「ご褒美制度」という、社内の材料・設備を自由に使って好きな製品を作れる権利(一番頑張った社員に与えられる特権)で、ばね鋼房製品を創造しております。今後も匠の技と遊び心で、新しいワイヤーアート作品を生み出していくので乞うご期待ください。
●インコネル・タングステン・チタン・PEEKなど様々な材質の加工にも対応しております。

●「日本一楽しい町工場」を目標に掲げ、100年企業にむけ、はずむ技術で日本全国のお客様にウキウキ・ワクワクをお届けします!
URL http://www.nasspack.co.jp/

このページのアドレス