ブース内で以下を含む展示をされる場合、事前の火気消防申請が必要です。

申請が必要な展示

キャンドル、お香、線香などの実演(点火は同時に1つしかできません。) 火を付けなくても【キャンドル】の展示・販売は申請の対象です。ただし、ラッピング資材などに密閉包装さていれば該当しません。

ハーバリウムのワークショップは申請の対象になります。密封された状態で販売・展示をする場合、申請は必要ありません。

ハンダゴテ、アイロン、電熱ペンなど、表面温度が 400°Cを超える物 (段階別温度切り替えであっても最高温度を基準とする。)

クラッカー等、火薬を含むもの

ガスコンロ、カセットコンロ、ガスバーナーなど、熱源が露出している機器等

可燃性ガスを用いたスプレー(プロパン、ブタン等、水素・メタン・アセチレンを含む物は持ち込めません。)

レーザープリンター、レーザー加工機等、立体物に印刷・加工をするような特殊機材

ガソリン、アルコール(アルコール含有量60%以上)、軽油等の引火性液体、酸化性固体等の危険物

※火気消防申請の際、消火器の設置が必須となります。

アルコール含有量60%以上の手指消毒液は
以下の注意点をお守りいただければ、お持ち込みが可能です。

〈注意点〉
1)500ml以下の容器に収納すること
2)容器に容量・成分等が記載されていること
※詰め替え用のボトルを会場内へ持ち込むことは禁止です。
※貯蔵取扱数量が、指定数量の5分の1以上となる場合は規制がございます。

申請をご希望の方は下記のURLより申請書類をダウンロードの上、オフィスへメール、または郵送でお送りください。

※申請されてない場合、当日撤去となりますのでご注意ください。
※期限を過ぎてのお申込みは受付できませんのでご注意ください。
※ヘリウムガス入りのバルーン展示は禁止となります。
※4mを超える高さのもの、2階建てのもの、天井(屋根)のあるブースにつきましても、消防署の許可が必要となります。設置をご希望の方は受付期間内にオフィスまでご相談ください。受付期間を過ぎてしまいますとご対応出来ない場合もございますので、ご注意ください。