NEWS

 

2012年5月のデザインフェスタvol.35とき、Togetterで

「デザインフェスタ出展者さんへのアドバイス」を集めました。

 

今回のイベントの参考にもなる良いアドバイスが多いため、

コメントをまとめましたので、ぜひご参照ください!

 
 

搬入時間は、両日共に朝6時30分から10時45分までとなります。お客様が入場されるのは11時からです。
準備には余裕を!

前日に準備で慌てて徹夜するなよ!当日動けなくなるぞ!いいな!絶対に徹夜するなよ(^0^)/

 
 
 

「ついたて」に釘を打つ方はベニア板ですので、釘を打つ場所によっては貫通して釘の頭が出てしまいます。
釘の先を保護する、骨組みのところに打ちこむ、後ろのブースの人に一声かけて、対策を取りましょう。

ブースの前に立ってチラシ配りなどする時はご自分のブース内でしてください。ご自分のブースがよく見えるように前を開けたい気持ちはわかりますが、隣のブース前に立っちゃいけません(´・ω・`)
特に声かけに力が入ると周りが見えなくなりがちです。ご注意!

爆音でBGMなどを鳴らすのはマナー違反です。
お祭り気分なのはわかりますが、周りの出展者の気持ちを考えて行動しましょう〜。

私の場合、釘より押しピン(だるま型)の方が楽でした。揺れないように壁上辺を支えながらグリグリ刺せばスッと入ります。額を飾るくらいなら押しピンで大丈夫ですよ^ ^

ブースからはみ出さないこと!これは本当に意識して欲しいです。前回後ろのブースの方が、余ったカーテンの裾、ポールの支柱、その他諸々こちら側にはみ出していてすごく嫌な思いをしました。お互いに気をつけて、気持ちのいい出展をしたいです。

ブースのレイアウトが終わったら、知り合いor手の空いてる近くのブースの人に一度見てもらうといいぞ!自分じゃ気が付かなかったデッドスペースが見つかるはずだ!

Sブースは物が多いと自分がブースから抜け出せなくなります!出口は確保しておいた方がいいですよ☆

 
 
 

11月の土曜日に初参加したとき、もらわれていった名刺は250枚くらいだったと思います。
最後まで残る前提で、多めに作ったほうがいいですよ~。

グッズの販売だけでなく非売品の作品集も1冊用意して閲覧自由にしておくと、
作品を買いたい人/仕事を頼める作家を探している人の判別がつきやすくなります。
話し下手の私には助かるツールです。(・▽・;)

デザフェス当日は疲れていてうずくまりたい気持ちでしょうが、がんばって顔を上げて、作品に少しでも
足を止めてくれた人には、できるだけ積極的にHPアドレスなど記載されている名刺を渡しましょう。
そこから繋がるチャンスもあるはず。

お釣りは用意したかい?100円玉や500円玉を用意するのはもちろん、
意外と最初の半日は1000円札が勝負だ!それさえ超えれば後はなんとかなると思うぞ!たぶんな!

アドバイスと言えるかわかりませんが、Sブースは、ずっと居るとかなり蒸し暑くなりがちです、
着替えと水分をお忘れなく。

自分のブースにお客さんが沢山集まって、作品を見て貰えるのは嬉しいけど、
お隣のブースの方にはみ出したり、迷惑にならないようにお客の誘導を上手いことやるのも出展者の腕の見せ所ですわよ(`・ω・)

作品の袋詰めをやりやすいように考えておくとスムーズな販売がしやすいです。

 
 

以上、出展者さんへのアドバイスまとめでした!

ぜひ参考にしていただいてイベント当日を楽しく過ごしましょう〜!

 
 
 

DESIGN FESTA vol.47, NEWS